先日の新聞朝刊に、ロロ・ピアーナの全面広告が掲載されました。

loropiana-ad.jpg

本稿では、以前にもこの会社の広告を取り上げたことがあります
が、今回も素晴らしいレベルの広告クリエイティヴとなっていて、
朝の電車のなかでこの面を開いたときには、思わず溜め息がもれ
てしまいました。

予備知識として簡単に触れておくと、ロロ・ピアーナはイタリアの
生地メーカであり、スーツ等向けの高級ウール生地で有名です。

高級ウール生地は、エクゼキューティヴ向け高級スーツに不可欠
ですから、その高いステイタスを求めて激しい競争がある業界
であることは容易に想像できるでしょう。

しかし、片や一方で、その商品となるウールは天然素材ですので、
自ずと資源量によって供給できるボリュームが決まってしまい
ます。

ここでしっかりとした資源管理を行なわなければ、競争圧力に
負けた乱獲によって資源を獲り尽くすことにより、事業が存続
できなくなってしまいます。事業の最重要課題であるゴーイング・
コンサーンは自社のみならず、当然顧客であるエクゼキュー
ティヴに向けた重要性を持つ関心事であるわけです。

ロロ・ピアーナの高級ウール生地とは、着心地と軽さと耐久性を
高いレベルでバランスさせたもので、もちろんこの高い品質も
当然顧客であるエクゼキューティヴの重要な関心事であるわけ
です。

そこで、いわゆる服の広告でありながら、服であることは一切
表現に盛り込まれず、一度でも袖を通したことのある顧客には、
その着心地の良さを思い出させ、さらにその高品質の根源にある
価値を開示することで共有し、会社に対する高い信頼と再購買
意欲を喚起させることに成功している、非常に優れたブランド
広告であると同時に、レスポンス広告としても成立している。

際立った秀逸性が最適に伝わるように、適切なメディアで適切
な表現(新聞カラー印刷)で、大胆かつ確実に実行されている。

これは、経営に自信のある本物の企業でなければできない
でしょう。なぜなら、顧客と自社が価値を共有していることを
前提にしているからです。

これこそ、本物のブランドではないでしょうか。

KSF会社設立 パスポート申請 軽貨物 古物商 M&A行政書士 医療法人の設立



感謝!