昨今は日付も曜日も失念する日々を過ごしておりますが、

私は事務所で日めくりカレンダー「イチャリバチョウデー」を

使っています。



イチャリバチョウデー

▲日めくりカレンダー「イチャリバチョウデー」



このイチャリバチョウデーは、かたつむりオジサンこと、尊敬

する石川元則先生が作られたもので、石川先生によって磨かれ

た言葉が1ヶ月分詰め込まれたカレンダーです。この1ヶ月分

の日めくり式というのがこのカレンダーの隠れた大きな特徴です。



私も今年になって知ったことですが、人間の気分というのは

5週間周期で波があるそうで、気分が下降期と上昇期を行っ

たり来たりしています。



すると、同じ日めくりカレンダーでも、1年分のものは、ただ

毎日日めくりするだけですけれど、このイチャリバチョウデー

ならば、毎日の心理の波を自分でコントロールできる、占いを

みて「今日はこうしよう」と思うのと同じ効果が得られるの

です。これは結構すごいことで、毎日続けていると知らずの

うちに、自分のモチベーションがものすごく上がっていること

に気づきます。



私はこの効果を最大限に活用して仕事をしていまして、ちな

みに昨日は「今日はね 小さな勇気を出してね」一昨日は

「もう一歩踏み込む」という具合に、人を元気づけてくれる

言葉が書かれていまして、毎朝事務所でまず初めに取り掛か

る作業がイチャリバチョウデーめくりです。



もし、何かをしても上手くいかないとか、悩んでいるけど

誰にも相談できない、といった状況の人には、ものすごい

大きな力となってくれるでしょう。



イチャリバチョウデーは、大阪のJDC出版というところから

出版されています。



「イチャリバチョウデー」とは「出会えば兄弟のようなもの

じゃないか」という、石川先生の故郷である沖縄の言葉。



じつは、私は昨日石川先生に最後のご挨拶をしてきました。

またお目に掛かれる日が今からとても楽しみです。



感謝!