では、ハイランドらしいハイランドモルトとは一体どれだ?とい
うご質問をいただきそうです。

これは嗜好の観点もありますので「これ」というのは難しいので
すが、昨日書いたアルコール辛さの刺激という点では、このクラ
イヌリーシュが適当でしょう。


クライヌリッシュ 12年

初めてこのウィスキーを飲んだとき、思わずキター!と叫んで
しまいました。というのは、余市やタリスカーのアルコール強
さと共通する印象を持っていたからです。

余市もタリスカーもピーティーなモルトウイスキーですが、これ
らからピート強さを差し引いたのがクライヌリーシュとイメージ
していただくと、かなり近いのではないかと思います。

逆に言えば、余市やタリスカーでは美味しいけれども個性が強く
てキツイという方にはこのクライヌリーシュが相応しく、例えば
沖縄のアルコール度の高い泡盛にモルトの香りをプラスした印象
という観点もできるかもしれません。これも秋の夜にはぴったり
です。

秋の夜長に美味しいウィスキーを。

感謝!