天使とデート

1987年のアメリカ映画。

「空から落ちてきた天使と、その天使に恋した青年との間に巻き起
こる騒動を描くロマンティック・コメディ。」ということになって
おりますが、ストーリーもカットも演出もSFXどうでもよく、天
使役のエマニュエル・ベアールのエンジェル・コスプレだけが見も
のという、笑ってしまうほどの痛快映画です。

笑ってしまうほどの内容なのですが、しかしながら、この天使姿の
エマニュエル・ベアールが常軌を逸するほど美しく、A級保存版と
ラベリングしてもよいのではないかと思います。

こういう映画を小学生くらいのうちにみると、映画と現実の区別が
つかなくなるんだろうな(笑)というほどで、大の大人でさえ天使が
見たいのかエマニュエルが見たいのか区別がつかなくなります(笑)。

いまや常識となってしまったCGも、かつてSFXと呼んで集客の
目玉にしていた頃の「ゆるさ」加減が微笑ましい、カリフォルニア
にでも行きたくなるような時間が流れます。

感謝!