いつも懇意にさせていただいている、コーチングバンクの原口
社長が新刊を出版されました。


100のキーワードで学ぶコーチング講座

原口社長は、頭脳明晰のうえお話も上手で、さらに行動力もある
という、誰もが羨む才能の持ち主なのですが、今回は390ペー
ジもの大著を出版なさって、その偉大さに驚くばかりです。

書籍の内容は、近年耳にすることが多くなってきたコーチングの
分野の「コーチング概論大全」のようなものですが、この書籍の
本質はコーチングの分野の領域を広める潜在的な力を持つところ
にあります。

「人間の抱える問題の9割はコミュニケーションだ」と看破した
のは、「成功の9ステップ」で有名なジェームス・スキナー氏で
したけれども、


成功の9ステップ

一方で、残る10%は人間の内面にある問題ですから、この10
%の問題が解決されない限り残りの90%の問題が続いてしまう
のが「人生の悩みの悩み」です。

この10%に取組むには、学に取組む以外の方法はありませんか
ら、日本人には儒学系の中国古典が馴染みやすいでしょう。改め
て「論語」をお読みになることをおすすめします。


論語講義新版

さて、残るコミュニケーションの領域を改善したいとき、あら
ゆる分野で通用する魔法のスキルというのはなく(そもそもそれ
は10%の分野の担当)、人が社会生活を営む上で遭遇する場面
毎に「フレームワーク」を持っていることが、改善と行動と達
成の第一歩となります。

この第一歩を知りたいための書籍こそが、この「100のキーワー
ドで学ぶコーチング講座」です。

各キーワード毎の解説は、あえて短めとなっており更により知
りたい場合には、引用されている書籍を読むことで具体的解決
に結びつける意欲的な編集がなされています。

裏返して言えば、巻末に付け加えられている「コーチとしての
生き方を深めるための100冊」として挙げられている、参考
文献のエッセンスを1冊に纏めた書籍ともいえます。

このあたりの冒険的な試みや編集のセンスこそが、原口社長の
懐の深さであり、人気のある証拠でしょう。

願わくば、現代人の社会生活上の問題点を解決する名著として
末永くバイブルになって欲しい一冊です。


さて、お友だちの後藤克也さんも処女作となる新刊を出版され
ました。その名も『「YES」と会社に宣言したら欲しかった人
生がおとずれた!』というもの


「Yes」と会社に宣言したら、欲しかった人生がおとずれた!

後藤さんは、会社にお勤めの所謂サラリーマンで、日々ごくごく
平凡な毎日だったそうですが、退屈な人生を選択するのではなく
何事にも前向きに生きたいと夢や理想を紙に書き出してみたら、
やれる機会が多いことに気付き、会社で新規事業の案件の話が持
ち上がった際に手を挙げて成功させた人物。

書籍では、当初の平凡な毎日から現在までのプロセスが、ご自身
の内面とともに書かれていて、閉塞感を感じているサラリーマン
の方には元気の出ること請け合いの良い書籍です。

今年の春から、なにか新しいことに取組みたいと漠然とお考えの
方には是非ともおすすめです。


感謝!